メイン画像

  • TOP
  • ご挨拶
  • 診療案内
  • 検査案内
  • 理学療法
  • 病気の話

病気の話

病気の話を少しだけ・・

最近は、病気の種類も治療法もさまざまです。
例えば、、

  • 風邪やけがのように、すぐに直るもの
  • アレルギー性鼻炎など、直接的に病気ではないけれども、日常生活に不都合があるもの
  • 高血圧や、脂質異常症、糖尿病など、自覚症状が少なく、放っておくと合併症を引き起こす可能性があるもの
  • 癌などの悪性疾患や難病等々、治療に難渋するもの

早期診断・早期治療が病気治療の基本です。
もちろん、風邪などは置き薬を飲んだり、あるいは、そのまま放っておいても、いつの間にか良くなることもありますが、
“風邪は万病の元”という昔からの言葉通り、肺炎などの重い病気の誘因になることも事実です。
病歴がない方も、自らを過信せずに、定期的に健康診断を受け、自分の健康を再確認しましょう。